札幌放送局
北海道

地震影響続く   
交通影響   
被災者支援情報   
厚真町 生活情報   
むかわ町 生活情報   
安平町 生活情報   
日高町 生活情報   
札幌市 生活情報   

09月19日 17時28分

地震影響続く   
データ放送でも
地震影響や生活関連の情報をデータ放送でもお伝えしています


避難者数
19日午後3時 厚真町 476人 安平町 260人 むかわ町 172人

19日午後3時 札幌市 37人 北広島市 20人


電力
北電 苫東厚真火力発電所1号機 午前9時に再稼働


停電10時現在
厚真町 50戸 土砂崩れで道路通れず 復旧作業進められず


断水世帯
厚真町379戸 安平町375戸 札幌市56戸 断水続く


交通影響   
JR運転再開予定
学園都市線 北海道医療大学〜石狩月形 始発から再開

学園都市線 石狩月形〜新十津川 21日再開予定

石勝線夕張支線 新夕張〜夕張 21日再開予定

根室線 滝川〜富良野 20日午後3時50分再開予定

根室線 富良野〜東鹿越(列車) 26日再開予定

根室線 東鹿越〜新得(代行バス) 26日再開予定

釧網線 摩周〜網走 23日再開予定

日高線 苫小牧〜鵡川 復旧の見通し立たず一部代行バス


地下鉄・市電
札幌市営地下鉄・路面電車 20日の始発から通常通り運行へ

札幌市営地下鉄・路面電車 19日は日中運行減らす節電対策続く

函館市電 20日の始発から通常通り運行へ

函館市電 19日は日中の運行減らす節電対策続く


被災者支援情報   
義援金口座
日本赤十字社北海道支部・北海道共同募金会など共同で口座開設

口座名 「北海道災害義援金募集委員会」

北洋銀行札幌南支店 普通預金4627670

北海道銀行本店営業部 普通預金3286280

北海道信用金庫本店営業部 普通預金4345190

日本赤十字社

口座名 「日赤平成30年北海道胆振東部地震災害義援金」

ゆうちょ銀行 00130−1673591

銀行振込口座名「日本赤十字社」

三井住友銀行すずらん支店 普通預金2787533

三菱UFJ銀行やまびこ支店 普通預金2105541

みずほ銀行クヌギ支店 普通預金0620413

受付期間来年3月末まで全額被災者に届けられる

義援金は電話や家訪問で受け付けず警察は詐欺に注意呼びかけ

問い合わせ 日本赤十字社 03−3437−7081

問い合わせ 日本赤十字社北海道支部 011−231−7126

問い合わせ 北海道共同募金会 011−231−8000


ボランティア情報
厚真町 道内在住日帰り移動できる人に限定

厚真町 午前8時半本郷地区「かしわ保育園」跡地で受付開始

厚真町 団体での活動は3日前までに事前登録を

安平町 毎日約140人を募集

安平町 ボランティアセンターのウェブサイトを通じて登録を

むかわ町 毎日約100人を募集

むかわ町 ボランティアセンターのフェイスブックで募集確認を

むかわ町 午前9時「むかわ四季の館」駐車場で受付開始

参加の際、最新募集状況を確認し活動に必要なものは各自で準備

あわせて「ボランティア保険」加入も忘れずに


無料法律相談
むかわ町道の駅「むかわ四季の館」 今月末まで

午後2時半〜午後6時半

厚真町青少年センター 20日から今月末まで

午後2時半〜午後6時半

安平町 早来町民センターと追分公民館

今月21日から今月末まで午後2時半〜午後6時半

無料電話相談 フリーダイヤル0120−325−104

平日午後1時〜午後7時 土日・祝日午後1時〜午後4時


農業被害対策
農業共済 対象は被災で収穫が減少した稲や麦大豆などの農地

農家による被害申告が必要 農地の被害調査後 年内めどに支払いへ

北海道NOSAIいぶり支所 0145−27−3321


生活再建支援金
10世帯以上の住宅が大規模半壊以上した場合などの制度

札幌市 北広島市 厚真町の被災者対象 1世帯最大300万円支給

申請窓口は各市町村 り災証明書 住民票などが必要

札幌市 北広島市は10月初旬メドに受付開始へ


住宅金融支援機構
自宅のり災証明書交付者に住宅購入や補修で低金利で貸し出し

9月24日までは年率0.63%と通常住宅ローンより低い金利

住宅新築やマンション購入で最大2620万円まで

補修の場合は730万円まで借り入れ可能

電話相談0120−086−353祝日除く午前9時〜午後5時


中小企業の方へ
道が銀行を通じ資金の低金利融資

融資上限 設備資金8000万円 運転資金5000万円

金利 固定金利の場合5年以内は年1%10年以内は年1.2%

融資期間が3年を超える変動金利は年1%

申し込み 2年分の決算書 り災証明書 商業登記簿謄本など必要

申込先 商工会議所や商工会

日本政策金融公庫も資金を最大1億5000万円まで貸し付ける

商工中金でも必要な資金を金額限度設けず相談の内容に応じて融資

電話番号日本政策金融公庫0120−154−505

商工中金0120−542−711

道の相談窓口 平日午前8時45分〜午後5時半 電話011-204-5346


アレルギーの方へ
むかわ町・厚真町・安平町に食物アレルギー向けクッキーが届く

東京の食品メーカーがアレルギー対応非常食として提供

クッキーは役場や避難所などで必要とする人たちに手渡す


ご遺族の方へ
日本財団今回の地震で亡くなった人の遺族に10万円を支給へ

申請には、申請者の身分証明書の写し 

亡くなられた方の死亡を証明する書類

住民票など家族関係を証明する書類

地震によって亡くなったことを証明する自治体の書類が必要

災害関連死も対象に

受け付けは財団のホームページから 10月末まで


厚真町 生活情報   
支援物資受入
午前8時から午後7時まで受け付け

必要な物資 マスク 生理用品 紙おむつ 乾電池 ポリ袋

トイレットペーパー ティッシュペーパー 使いきり洗濯洗剤 肉

野菜 果物の缶詰 問い合わせ先0145−26−7871


20日託児支援
【対象】満1歳以上でこども園に入園していない子ども

【場所】厚真子育て支援センター・厚南子育て支援センター

【日時】9月20日〜28日の平日 午前9時〜午後1時

申し込み不要 無料

昼食の提供なし 午前11時半こえて利用の場合は軽食持参を

【問い合わせ】厚真町 町民福祉課 (0145)26−7872


り災証明申請
【時間】午前10時〜午後5時

【場所】総合ケアセンターゆくり 町民福祉課町民生活グループ

【相談受付】総合ケアセンターゆくり 機能訓練室


20日無料バス
被災した方の入浴・洗濯・買い物を支援するため無料バス運行

【運行期間】20日

【運行区間】厚真町内〜なごみの湯(苫小牧)

【出発場所】20日は厚南会館

【出発時刻】午前10時・午後2時 1日2便

【定員】各便ともに35人 先着順

受付で「入浴・洗濯・買い物支援チケット」受け取り

【問い合わせ】ケアセンターゆくり (0145)26-7871


臨時郵便局開設
【郵便】厚真町 車両型郵便局19日から あつまスタードーム駐車場

【郵便】厚真町 車両型郵便局 25日から 商工会駐車場

営業時間 平日10:00〜15:00 ATMサービスも利用できます


むかわ町 生活情報   
災害FM放送
被災者向けに生活情報を提供する災害用FM放送局開設

18日午後4時すぎから88.5MHzで放送始まる

▼ライフラインの復旧の様子や▼ボランティアの情報を放送


り災証明受付
鵡川地区 役場本庁舎1階 町民生活課税務グループ

穂別地区 穂別総合支所1階 地域振興課町民グループ


無料法律相談
【対象】被災された方 【場所】四季の館

【日時】30日まで 午後2時半〜午後6時半


安平町 生活情報   
り災証明書
調査員は町外からの応援職員 安平町と書いた白い腕章を着用

建物すべての調査が終了すれば「調査済証」を置いていく


法律相談
被災された方を対象に無料の法律相談

【場所】早来町民センターのホール・追分公民館の図書室前

【日時】21日〜30日 午後2時半〜午後6時半


日高町 生活情報   
り災証明 受付
町役場2階 中会議室で10月5日まで受け付け 8:30〜17:15

住宅の被害証明する「り災証明」発行に1週間程度

住宅以外の建物や家財の「被災証明」は即日交付が可能


札幌市 生活情報   
避難者支援
清田区里塚地区について札幌市が引っ越しの運び出し追加支援へ

里塚1丁目から3丁目までで荷物の運び出しに困っている住民

市の職員が荷物の運び出しを無料で手伝う

ただ冷蔵庫などの大型の家電や家具については受け付けず

市営団地などに避難をしている人に調理器具や日用品を配布へ

避難所の相談窓口で高齢者や障害者などの相談受け付ける


被災地見学自粛を
液状化被害 札幌市清田区里塚地区の見学 市が自粛呼びかけ

二次災害の危険性あるが 住民以外の人が訪れるケース相次ぐ


札幌放送局のページ